商品整列@真正面81k.png

digitalstage-top-v01-2_15.png

digitalstage-top-v01-2_15.png

go-ya company music 経歴

digitalstage-top-v01-2_15.png

go-ya company musicは、ゴーヤカンパニー有限会社内に所属しており、

1.音楽著作の管理

1.音楽諸作物の利用の開発

1.コンパクトディスク、ビデオなどの原盤の企画、制作

1.楽譜の出版

以上の内容を平成24年6月26日に定款に追加登記し事業運営を行っております。


【go-ya company music 自主制作】
歌の特産品「戸惑いの美崎町」他5曲(2012年)



音楽による地域活性化プロジェクト「美崎町ムード歌謡シリーズ」として「戸惑いの美崎町 C/W 永遠にせつない美崎町 歌:佐久川和美」を2012年に発表。

その年に大手カラオケメーカーに登録。全国各地で「戸惑いの美崎町」が歌えるようになりました。全国どこでも石垣島を思い出す楽曲が歌われ、この島の周知と発展に寄与できればと考えています。

その後も、CD音源にはしてませんが、地元の女性シンガーを起用した美崎町ムード歌謡を5曲発表。ローカルFM放送局「FMいしがきサンサンラジオ」にてオンエアしています。美崎町ムード歌謡シリーズは10曲を目処にアルバムを発表する予定で企画継続中。

【go-ya company music 自主制作】
歌の特産品「YAIMA POP / BAGADA BAND」(2013年)



歌の特産品第二弾として、八重山方言のみで綴る歌詞と伝統楽器の三線を主体にした新しジャンルの音楽「ヤイマポップ」を制作。

この企画に際し結成した企画バンド「 BAGADA BAND」は平成25年、平成26年の石垣島まつりで大トリの大役も果たしています。

三線離れした地元の若者、島を離れた若者たちに新ためて故郷の言葉や歴史などを音楽を通して、見直してもらう機会になれば幸いです。

また、この企画を通して世界共通の価値観である平和を共有できないかと模索しており、次回作の楽曲作りなど継続中です。

【楽曲委託制作】
地元企業へのイメージソング、キャラクターテーマ曲提供




石垣市観光局スポーツ交流課様 発注(2009年)
千葉ロッテマリーンズ 応援歌「We Love Marines」石垣島バージョン制作


有限会社 桃原建材様 発注 (2012年)
「太陽光戦隊トーバルケンジャー」テーマソング制作


石垣やいま村様 発注(2013年)
「やいまるくん」テーマソング制作


石垣市農林水産部農政経済課様 発注(2015年8月)
石垣市農水産物PRソング「ヤイマヌムール」制作

【go-ya company music スタッフ紹介】




伊良皆 誠:中西圭三のバックコーラスの後、1996年ソニーレコードからソロデビュー。サザンオールスターズ、桑田佳祐のボーカルサポートや福山雅治のバックコーラスを経て現在は故郷の石垣島で、食と歌の特産品メーカー「ゴーヤカンパニー(有)」を運営。一流の現場で得たノウハウをクオリティーの高い音楽性を活かし地域に貢献する。


宮良 信博:自己のユニット「Orange Clover」の楽曲が県内企業CMソングに起用され、その他、数々のオムニバスCDに参加。コンポーザーとして多くのオーディションでの受賞歴や作品が証明している。現在はゴーヤカンパニー音楽事業部部長。

digitalstage-top-v01-2_15.png